株式会社プライムデリカ

環境への取り組み

人にやさしく。自然にやさしく。

当社では、環境保全活動に積極的に取り組みを行っています。持続可能な経済の発展と地球環境との調和に貢献し、環境保全活動を通じて多くの人々から尊敬される企業を目指しています。

環境への取り組み

使用エネルギーを一部クリーンエネルギーへ

CO2排出の抑制のため、相模原第二工場・龍ケ崎工場・豊田第二工場・新居浜工場・宮崎工場では太陽光発電を導入し年間約200tのCO2排出量を削減しています。また、LED照明の導入を進めるなど、省エネのための取組みも行っています。

「エコセンター」と「消滅機」で食品廃棄物を削減

首都圏・東海・関西に「エコセンター」を設置し、相模原第一工場・相模原第二工場・豊田第一工場・豊田第二工場・枚方工場・宝塚工場で脱水機を使って野菜くずなどの植物性残渣をの減容化をしています。
また、相模原第二工場では「消滅機」を設置し、バクテリアの働きにより、生ゴミを分解させています。

エコセンター

  • ①原菜ゴミ

  • ②破砕・攪拌

  • ③取り出し乾燥後

消滅機

  • ①生ゴミ

  • ②投入(反転機)

  • ③分解

廃プラスチック対策

  • ①汚れたプラ

  • ②投入・洗浄

  • ③綺麗なプラ

熊本工場では工場から排出される廃プラスチックを洗浄しています。汚れたプラスチックを洗浄することで、ごみの重量が軽量化し収集運搬時に排出される二酸化炭素排出量を削減するとともに、汚れたままでは焼却処分や埋立するなどの方法しかなかったものが、綺麗なプラスチックにすることで再資源化することが可能となりました。

環境活動レポート

プライムデリカ株式会社では社会的責任へのかかわりや取り組みの現況について報告している「環境活動レポート」を発行しています。

当社の環境への取り組みが評価され、「第24回環境コミュニケーション大賞」優良賞を受賞しました。「環境コミュニケーション大賞」とは、優れた環境報告書や環境活動レポートを表彰する、環境省と地球・人間環境フォーラム主催の制度です。

2021年発行の環境活動レポートはこちらから ダウンロードいただけます。