プライムデリカ株式会社-採用サイト

仕事紹介

おいしく安全・安心な商品がお客様に届くまで。

プライムデリカでは、日本の食品工場ではトップクラスの充実した最新設備で「調理パン、スイーツ、惣菜、サラダ、軽食」の5つのカテゴリーを柱として、365日24時間製造し続けています。
お客様のもとに届くまでの、「開発」「生産」「品質管理」「配送」の流れをご紹介します。

商品開発

「また食べたくなる味」を求めて。

お客様の嗜好、価値観は千差万別です。求められる味は、流行やライフスタイルによっても大きく移り変わります。
そのために私たちは、お客様のニーズを的確につかむための研究とマーケティング調査を欠かしません。単においしいだけではなく、ボリュームや価格を含めたお得感も重要なポイント。お客様が「また食べたくなる商品」を目指し、メニューごとのチームで商品開発に取り組んでいます。

お客様のご満足の笑顔を思い浮かべながら、商品化されるまでの様々な難関に挑戦し続けています。

生産

産地での新鮮さを食卓まで。

プライムデリカでは、1つのメニューにつき多いもので1日6万食、全メニューでは約130万食もの数量を毎日製造しています。
採れたて、作りたての新鮮な味をお届けするために、日々徹底した管理とマニュアルに沿った作業を行っています。

生産部門では、チームワークが非常に重要です。一人ひとりの個性を把握し、コミュニケーションを取ることで、心をひとつにすることを心がけています。「良いものを効率よく造る」という共通の目標に向かって日々業務に当たっています。

品質管理

「安全で安心」を最優先に。

品質管理の決め手の一つはスピードです。当社では、作りたてのおいしさをできるだけ早くお客様にお届けするためのシステムを確率しています。セブン-イレブンとオンラインで直結し、お店から届く注文は社内の製造部門へ瞬時に伝達、フレッシュな食材を必要な分だけスピーディーに調理・加工します。

また、設備はあらゆる面で衛生管理を優先的に設計されており、外部からの雑菌の侵入を防ぐための対策も徹底しています。

配送

おいしい商品を確実にお届けするため

野菜を使ったサラダやサンドイッチ類は鮮度が特に大切です。そのために、野菜 は産地から店頭に並ぶまで、最適な温度で運ぶコールドチェーン(低温物流網)配送によりフレッシュで安定した品質を保っています。

また、どんな事態でもお届けできる体制づくりの構築に努めています。自然災害 や天候対策など、あらゆる手段を講じて商品も確実にお届けできるように整備を整えています。

お客様へ

食卓の笑顔のために

より「新鮮」に。より「おいしく」。お客様に喜んでいただける商品をお届けし続けられるよう、これからもいっそう努力を続けてまいります。
また、いかなる事態においてもあらゆる手段を講じ、決められた時間に確実に商品をお届け出来る体制づくりに努めています。